リラヨガ・インスティテュート トップ

Teachers Training

 

 

正統派ヨガのスペシャリストを目指す日本最高峰のヨガティーチャートレーニング・プログラム
ヨガエバンジェリスト・コース

YOGA EVANGELIST COURSE

エバンジェリストは"伝道者”を意味する英語です。2015年、国連によって6月21日が「国際ヨガの日」に制定されました。今後ヨガは世界中に急速に普及していくことでしょう。その時必要とされるのは、正しいヨガに対する理解と技術を兼ね備えた人材です。ヨガの本質は単に表面的にポーズを行うことではなく、誰もが望む幸せを手にれるための“智恵”です。正しいヨガの練習は身体を変容させ、心を変容させ、人生を変容させてくれます。現在ヨガ界に求められているのは、単に身体の柔軟性だけが優れた“インストラクター”ではなく、解剖学はもちろん、心理学やヨガ哲学にも精通し、人生をも変容させことのできる智恵を使いこなすことのできるヨガの“伝道者”なのです。

これまでに1,000人以上のヨガインストラクターの育成に携わってきた日本有数のヨガ指導者である乳井真介がリードする253時間におよぶコースのプログラムは、65時間の「ヨガファウンデーション・コース」、73時間の「ヨガアドバンス・コース」、115時間の「ティーチャー・インテンシブ・コース」の3つに分かれています。この3段階ステップアップ方式により、たとえ初心者であっても、段階的にアーサナだけにとどまらない“智恵としての総合的なヨガ”の原理を習得していくことができます。また、ヨガエバンジェリスト・コースはヨガティーチャートレーニングの標準機構である全米ヨガアライアンスより正式認定を受けており、修了者は全米ヨガアライアンス認定指導者の資格(RYT200)を取得することができます。

講師の質とプログラム、そしてヨガ学ぶための環境。全てが揃った日本最高峰のティーチャートレーニング・プログラムで、ご自身のヨガを飛躍させる第一歩を踏み出してください。

 

 

ヨガの総合学院だから学べる“正統派の智恵” 

〜ヨガエバンジェリスト・コースが選ばれる5つの理由

 

 

1.3段階ステップアップ方式を採用

 

253時間に及ぶトレーニングは3つのセクションに分かれており、時間的・経済的タイミングを考慮しながら約1年間かけてステップアップ方式で受講することが可能です。受講期間は長くなりますが、その分経験の少ない方でも自分のレベルに合わせて無理なく段階的に高度なヨガの知識と技術を習得していくことができます。またコースは平日コースと週末コースを用意しており、様々なライフスタイルに合わせたコースの受講が可能です。フルタイムで働いている方にもヨガのお勉強とお仕事をできる限り両立していただきたい。そしてじっくり時間をかけて本物の実力を手に入れてほしい。そんな願いからこのカリキュラムが生まれました。

 

ヨガエバンジェリスト・コース受講の流れ

*クリックするとそれぞれのコースの詳細が表示されます。

 

2.乳井真介が直接コースをリード

 

コースの大半をリードをするのはインドとアメリカの両国で十数年に渡る研鑽を積み、これまでに大手ヨガスクールなどで1,000名を超えるヨガインストラクターの養成に携わってきた日本有数のヨガインストラクターである乳井真介です。乳井真介はアーサナ、身体の仕組み、ヨガ哲学の全てに精通しており、特にユーモアに富んだヨガ哲学の講義の分かりやすさには定評があります。その実力はヨガ業界でも高く評価されており、最近では日本を代表するヨガ雑誌である『ヨガジャーナル』紙の表紙の監修なども手掛けています。全く同じように見えるカリキュラムでも、コースをリードする講師のヨガのレベル次第で学べる内容には雲泥の差が生まれます。確かな実力と実績のある講師がリードするトレーニングでヨガの伝道師になるために必要なヨガのエッセンスを余すところなく習得してください。 

乳井真介の詳しいプロフィールはこちら>>

 

受講後も継続的に学び続けられる環境

トレーニング終了後も様々なサポートをご用意しています。まず65時間ファウンデーション・コースを修了するとリラヨガ・プレミアム会員に昇格。一般レッスンやワークショップなどをプレミアム会員だけの特別価格で受講できるようになります。 また、プレミアム会員限定の特設のサイトでは600名を超えるTT卒業生同士が随時交流し合い、ヨガの練習で生じる様々な悩みを相談したり、練習会などによって指導技術を深めたりしています。コース卒業後も常設の専門校だからこそ提供できる手厚いサポートをご利用ください。


4.少人数制(定員16名)&再受講制度

トレーニングの定員は16名。講師の目が生徒一人一人に十分行き届く少人数制で行われます。現在英会話学校などでも少人数制のメリットが強調されていますが、少人数制のトレーニングではつまずいてもすぐにフォローアップが可能なのでコースについていけなくなることを心配する必要がありません。また、理解が不十分な授業に関しては再受講も可能です*。ヨガ指導者として必要な知識とスキルをしっかりと身につけたいヨガのティーチャートレーニングだからこそ、かゆいところに手が届く少人数制の指導と万全のフォローアップ体制が大切だと私たちは考えています。
*再受講に関してはルールがございますので詳しくはお問い合わせください。

5.全米ヨガアライアンス認定資格を取得可能

ヨガアライアンス200時間

リラヨガ・インスティテュートはヨガティーチャートレーニングの世界的標準機構である全米ヨガアライアンスの正式認定校です。このためヨガエバンジェリスト・コースの修了者は全米ヨガアライアンス認定講師(RYT200)の資格を取得できます。また、すべてのトレーニングは日本語で行われるため、通訳のために時間をとられることなく、アーサナ、解剖学、哲学など様々なヨガの技法を的確に指導していく上で必要とされる実践的で繊細な日本語の表現をしっかりと身に付けることができます。

 

ヨガエバンジェリスト・コース 各コースの詳細・お申し込みはこちら>>
無料説明会&体験レッスンのお申し込みはこちら>>

 

 

コースのカリキュラム

 

253時間のコースでは、アーサナのプラクティス、呼吸法と瞑想法の実践、ヨガ哲学、解剖学、ティーチングの練習といった全米ヨガアライアンス規定のカリキュラムの他に、食事法、アーユルヴェーダなど、心と身体を健康に保つために必要なさまざまな智恵も学んでいきます。

 

バリエーションに富んだアーサナの実践

身体を変化させることは心を安定させ不動の状態に保つための最も強力なアプローチです。そのためトレーニングでは多彩なアーサナのバリエーションの習得をまず目指していただきます。コースではアーサナの実践を不動のものとするために、基本のアーサナからじっくり時間をかけて段階的に上級者向けのアーサナにアプローチしていきます。初心者の方も機能解剖学を取り入れたリラヨガ式の独自の練習方法を用いることで短期間で大きく柔軟性と筋力を向上させることが可能です。コースをすべて終了する頃には80種類以上の様々なアーサナのバリエーションを自由に使いこなすと同時に、的確に他人に指導できるようになっていることでしょう。まずは自分自身の身体の変化を存分に楽しんでください。その喜びが他人にヨガを指導する上での大きな原動力になります。

 



解剖生理学への理解


21世紀に入った現在、安全で的確なアーサナ指導のためには解剖生理学の知識が必要不可欠になりました。コースでは20時間以上にわたり安全で効果的にアーサナを深めていくために必要な解剖生理学の知識を実践形式で学んでいきます。リラヨガ・インスティテュートの解剖生理学のカリキュラムはすべて身体のエキスパートである理学療法士による監修の下に構成されています。実物大のスケルトン(骸骨模型)を使ったり、ペアワークで触診をし合ったりすることで、教科書を読むだけではなかなか理解しづらい身体の仕組みが手に取るようにわかるようになります。正しい解剖生理学に対する理解によって自分自身のアーサナの質が飛躍的に高まるだけでなく、指導者として他人の身体を扱う上での大きな自信と安心を手に入れることができます。

 

ヨガ哲学の学習 

ヨガ哲学をしっかりと理解することなしに正しいヨガ指導を行うことはできません。そのためリラヨガ・インスティテュートではヨガ哲学の習得に特に力を入れています。コースではヨガの二大経典である『ヨガ・スートラ』と『バガバッド・ギーター』に記述されているヨガの哲学体系をオリジナルテキストを使用したわかりやすい解説によって約30時間に渡り詳細に学んでいきます。一見難解なように見えますが、ヨガの哲学体系には誰もが抱えてしまいがちな心の不安と闇を取り除くために編み出された古代インドの賢者たちの素晴らしい智恵が凝縮されています。このヨガ哲学を頭だけで理解するのではなく、日常生活の中に落とし込むことができるようになれば、人生全体の質が大きく変化します。専門講師による指導の下、実生活に本当に使える生きたヨガ哲学を学習し、深い安らぎに満ちた豊かな人生を手に入れ、それを他人に伝えていくための法則を身につけてください。

img_0637


 

 

呼吸法・瞑想法

一般クラスであまり触れられることの少ない呼吸法や瞑想法は、日本ではまだまだ的確に指導ができる講師も少ないのが現状です。呼吸法や瞑想法はアーサナよりも深い段階のプラクティスであるため、誤った方法で行うと命の危険にさらされる可能性もあります。コースでは呼吸法や瞑想法の原理を解剖学や生理学の観点を交えながらわかりやすく解説していきます。呼吸法や瞑想法は正しく行えば深い精神の安定をもたらし、QOL(クオリティオブライフ)を大幅に向上させる役に立つことでしょう。

 

食事法

「食は人なり」。その人が摂った食事がその人を作るという考え方がヨガにはあります。食事は身体に影響を与えるばかりでなく、心の状態にも深く影響を与えています。ヨガ的にどのような食事を中心に摂っていけばよいのか?そしてどのような食事は好ましくないのか?食事に対して正しい知識を手に入れることによって食生活が変化すれば、身体をエネルギッシュな状態に保つことばかりでなく心を常に安定した状態に保つことにも大きく役立ちます。コースでは専門の講師がヨガ的な正しい食生活を送るための様々なヒントをわかりやすく解説していくので、無理なくヨガ的な食生活を始めるための準備が整うはずです。

 

 

ティーチングプラクティス

「教うるは学ぶの半ば」ということわざの通り、他人にヨガを教える勉強をすることは、実は指導者自身のヨガを深める一番の近道でもあります。コースでは一つのポーズを的確に指導するために必要な10のステップ、安全で効果的なアジャストメントの行い方、テーマとターゲットに基づいたシークエンスの組み方、レッスンを訪れる生徒とのコミュニケーションの取り方、生徒が心地よくヨガを受講するために必要な環境の整え方など、ヨガ指導に必要な一通りの知識と技術を学んでいきます。指導者の立場に立ってクラスを眺めれば、これまでなんとなく見ていた景色が全く違って見えてくることでしょう。

 

 

 


ヨガエバンジェリスト・コース トレーラー

 

ヨガエバンジェリスト・コース 各コースの詳細・お申し込みはこちら>>
無料説明会&体験レッスンのお申し込みはこちら>>

 

コース修了者の声

 

「自分が好きになりました」
藤川紋実さん(介護福祉士)

「最初は高いお金と時間を使って無事に通い切れるかとても不安でした。ぎりぎりまで悩み、それでも自分がヨガを学んでみたいという気持ちに正直に従い、受講を決めました。受講を始めると、毎回が驚きと奇跡の連続で、回を重ねるごとに身体も心も大きく変化していきました。体調を崩したことから、自分を許せず、否定的な感情に振り回されることが多かったのですが、コースを進めていくうちにありのままの自分を受け入れることができるようになりました。そして自分が以前よりも好きになり、大切にしたいという気持ちが芽生えていきました。乳井先生は本当にすごいパワーとエネルギーがあり、いつも熱意と想いのこもったリードをしていただいたことに感謝しています。このTTを通して多くの仲間と出会い多くのパワーを受けとりました。これからは少しずつ自分が受け取ったパワーを多くの人にお返ししていきたいと思います。」

 

「心が穏やかになりました」
松森幸恵さん(会社員)

「仕事に家事に一生懸命になりすぎたことから人間関係のストレスが強くなり、心も身体も凝り固まって悩んでいた時に友人からリラヨガを紹介してもらいました。 そして、ずっと続けてきたヨガをさらに勉強したいという思いからコースの受講を決めました。 コースではアーサナだけでなく、解剖学、ヨガ哲学と幅広く学ぶことができました。 その中でもヨガ哲学を学び、日常生活にヨガの智恵を落とし込むことで、 小さなことでくよくよ悩むことがなくなり、心が穏やかでいられる瞬間が増えました。また、 ヨガが大好きで、共に高め合っていける仲間と出会えたこともコースを受講したことで得られたとても貴重な宝物です。こうして ”リラヨガ”のホームページにたどりついたのも何かのご縁です。 受講を迷っている皆さん、ぜひ一歩踏み出してみてください。 」

 

「衝撃でした」
岩崎千明さん(フリーアナウンサー)

「リラヨガの一般クラスでティーチャートレーニングの受講生を見て、その内面からにじみ出る美しさ、充実感に満ち溢れている様子に惹かれて受講を決めました。ヨガは美容目的のエクササイズだと思っていたので、初めてヨガの哲学や歴史を勉強したときは衝撃でした。そんなヨガの勉強がすごく面白くて学生の頃より勉強したと思います。食事法や解剖学も普段の生活に取り入れられるヒントがたくさんあったので自然とヨガが生活の一部になっていきました。ティーチャートレーニングで学び始めてからは周りの人にも「生き生きしているね、楽しそうだね」と言われることが多くなりました。初めて乳井先生を見た時は、その独特のオーラに圧倒されましたが、講義の中で先生がするお話が面白く、クールな見た目とお話の内容のギャップに笑いがこみあげてきました。現在近所に住んでいる同期と『ご近所ヨガ』というヨガサークルを立ち上げ、活動を開始したところです。このサークルがご近所同士のつながりやコミュニケーションのきっかけになればいいなと思っています。」

 

「仕事一辺倒の人生が変わりました」
渋谷裕美さん(会社員)


「夫の転勤が多いので、転勤先でも自分でできる仕事を身につけておきたいと思ったのがトレーニングを受講しようと思ったきっかけです。家から通いやすく少人数制だったのでリラヨガ・インスティテュートを選びました。米系の証券会社に勤めていて、トレーニングを始める前は仕事が私の「世界のすべて」のように思っていたところがありました。イライラしたり、他人や自分に対して寛容になれず疲れ果ててしまったり。ところがリラヨガのトレーニングで学ぶなかで、仕事も「人生の一部分」だと思えるようになったんです。夫の転勤に備えて始めたトレーニングでしたが、一度人生全体を見渡すタイミングになりました。現在は月1〜2回程度、区の施設を借りて会社の仲間向けにクラスをやっています。始める前は内心不安もありました。でも飛び込んでみたら予想以上に楽しくて、素敵な仲間にも出会えて、今はトレーニングを受講して本当によかったと思っています。これからもできる範囲で、活動の場を広げていきたいと思います。」

渋谷裕美さんが2012年11月発売の雑誌「ヨガジャーナル」Vol.20で紹介されました。

詳細記事はこちら

 

「夫婦、赤ちゃんとの絆が深まりました」
北川えりさん(タレント)


「不妊で悩んでいて以前ヨガをしたときに体が軽くなり温泉に入ったようにほんわかしたのを思い出して、体質改善に役立つかなと思いスタートしました。通っているうちに体も軽くなり、先生のヨガのお話を聴くうちに心も穏やかになっている自分に気づいたんです。そのうちに自然に赤ちゃんを授かりました。現在は自宅で夫にヨガを教えることもあります。共通の趣味が自転車なのですが、自転車の後にヨガをすると筋肉がほぐれると言って夫も喜んでいます。ヨガに入る前には私なりにヨガの話を夫にするので、夫婦間の新たなコミュニケーションにもなって楽しいです」

2012年1月発売の雑誌「ヨガジャーナル」Vol.21に北川えりさんが紹介されています。 

記事詳細はこちら

 

「ヨガを通した出会いを楽しんでいます」
宮澤ゆうすけさん(会社員)

「リラヨガのティーチャートレーニング は3段階で受講できるので、会社員を続けながら自分のペースでヨガを学べました。また、真先生を中心とした先生方の丁寧なリードによりクラスは進められ、一緒に参加された方々がオー プンだったので、男ひとりでの受講でしたがとても楽しく過ごすことができました。 このトレーニングを受講したことでアーサナが深まっただけでなく、会社生活だけでは得られないヨガという世界の捉え方、生活に対する具体的な取り組み方、何よりヨガ仲間を得ることができたかけがえのないものになりました。 現在は平日の仕事を続けながら週末にプライベートクラスを開催しています。少しずつヨガを通しての出会いや学びを楽しみ、自分らしい生活を深められていると感じています。」

 

「地元の静岡から通いました」

山本香織さん(ヨガインストラクター)

「地元の静岡から通いました。ヨガに関する知識や解剖学の基礎、ヨガ哲学やアーサナに取り組む姿勢などを先生方からしっかりと固めていただいていたので、日に日に身体も心も柔らかくなったことを覚えています。同じ目的を持った仲間とのペアワークやワークショップを重ねて“つながり”をより深められたこと、疑問もすぐにクリアにできたこと、個々のステップに合わせながら先生方が指導を進めてくれたことなど、すべてが“つながって”みんなのプラスのパワーが作用していた空間はとても居心地のよいものでした。 コース修了後は学んだことが自信へとつながり、現在地元静岡のヨガスタジオでヨガの指導をしています。」

 

ヨガエバンジェリスト・コース 各コースの詳細・お申し込みはこちら>>
無料説明会のお申し込みはこちら>>

 

 

コースディレクター乳井真介からのメッセージ

 

「ヨガは単なるアクロバットや健康体操、美容やダイエット目的のツールではありません。ヨガは人生における不安と闇を取り除き、どんな時でも最高にエネルギッシュに人生を楽しんでいくために古代の賢者たちが私たちに残してくれた“究極の智恵”です。誰もが人生に対する不安と隣りあわせで生きている現在、ヨガは今後教育機関や医療機関、企業など多岐にわたる分野で求められるようになることでしょう。これからの時代ヨガ指導者に求められるのは身体だけにとどまらず、心や精神の領域をも扱うことのできる総合的なヨガへの理解と実践です。

他人にヨガを伝えていくためには、まず自分自身のヨガの知識を整理整頓し、日々の実践をしっかりと確立することが必要不可欠です。ヨガファウンデーション・コースヨガアドバンス・コースによって、まずは自分自身のヨガの知識と実践を堅固なものにしてください。毎朝アーサナのプラクティスを行う習慣を身につけ、哲学、解剖学、呼吸法、瞑想、歴史、ヨガセラピーなどのさまざまなヨガの技法を自分のものにしていきましょう。これらの技法の習得は、さまざまな人生の荒波に対して尻込みすることなく立ち向かっていくために必要な身体の強さと精神力を身に着けるのに役に立つはずです。そして、自分自身のコップがヨガの実践によって一杯に満たされたとき、自然と溢れ出したものを他人に分け与えていくことができるようになります。ティーチャーインテンシブ・コースでは自分が手に入れたヨガの知識と技術を不動のものとし、他人に伝えていくために必要なさまざまなアプローチを総合的に習得していきます。

253時間のトレーニングを終えるころには、ヨガに関する知識と技術が整理整頓され、曖昧さはなくなり、迷うことなく自分自身のプラクティスを続け、自信をもってそれを他人に伝えていくための準備が自然に整っているはずです。受講生の皆様がヨガの魔法によって豊かで実りある人生を手に入れ、熱い思いで自分が手にしたヨガの智恵を多くの人に届けられるようになることを心から応援しています!」

乳井真介の詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

無料説明会&体験レッスン

2017年開講のヨガエバンジェリスト・コースについて説明いたします。また、数あるヨガの指導者養成講座の中から何を基準にして自分に合ったトレーニングを選べばいいのか?皆さんが抱えている様々な疑問や質問にお答えいたします。

日時:

次回の説明会は2月中旬に開催予定です。開催が決まり次第告知いたします。

上記の日程以外にも一般レッスンの前後に随時ティーチャートレーニングの個別説明会を行っています。お気軽にお申し込みください。個別説明会のお申し込みはこちらまで。

内容:

2017年開催のヨガエバンジェリスト・コースについて

失敗しないヨガティーチャートレーニング選びの基準

ヨガインストラクターという仕事の実情

質疑応答

参加費: 無料 
参加特典: 説明会(個別も含む)に参加された方全員に体験レッスンを無料で受講していただける特典を差し上げます。体験レッスンに参加することで実際にティーチャートレーニングで自分がリードすることになるヨガの内容を体感し、自分に合っているかどうかを決める判断材料にしてください。

 

 

 

ヨガエバンジェリスト・コース 各コースの詳細・お申し込みはこちら>>

 

その他リラヨガ・インスティテュート主催のティーチャートレーニングについて何かご不明な点、ご質問等がございましたら、お気軽にリラヨガ・インスティテュート事務局までお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはこちら

 

お問い合わせ、ご連絡先

リラヨガ・インスティテュート事務局

東京都目黒区鷹番2−20−18 久留美ビル3F

TEL:03-6303-3578(電話受付時間平日10:00−19:00 土日9:00-13:00)

 

 

スタッフ一同皆さまのご参加を心よりお待ちしています!

 

Teachers Training Topへ